メンズエステ経営者が風営法違反(禁止地域営業)で逮捕! - キャバクラ・ホスト・風俗業界の顧問弁護士

キャバクラ・ホスト・風俗業界の顧問弁護士

全国対応!風俗業界に強い顧問弁護士

トップページ弁護士コラムニュース > メンズエステ経営者が風営法違反(禁止地域営業)で逮捕!

メンズエステ経営者が風営法違反(禁止地域営業)で逮捕!

19/03/11更新

メンズエステと言えば…ヌキなしの健全なメンズエステで女性エスティシャンに対する強制性交の疑いで逮捕された俳優新井浩文氏が話題になったが。

今回は,メンズエステの経営者が風営法違反で逮捕されたニュースだ。

しかも,その容疑は,「メンズエステ店で女性従業員に男性客の太ももの付け根付近をマッサージさせた」というものだ。どういうことだろうか??

まずは,ニュースを見てみよう。

メンズエステの経営者が風営法違反で逮捕されたニュース

「性的ではない」と太もも付け根付近をマッサージか Mエステ店が風営法違反疑い
3/2(土) 22:36配信 神戸新聞NEXT

メンズエステ店で女性従業員に男性客の太ももの付け根付近をマッサージさせたとして、兵庫県警歓楽街総合対策本部と同県警姫路署などは2日、風営法違反(禁止地域営業)の疑いで、姫路市の自営業の男(45)を逮捕した。メンズエステ店は風営法の「グレーゾーン」とされ、県内での摘発は珍しいという。

逮捕容疑は1月29日午後2時半ごろ、同市のマンションの一室で、女性従業員が男性客に性的なマッサージをする店を営んだ疑い。同署の調べに「太もも付近のマッサージはしているが、性的なものではない」と容疑を否認しているという。

同署によると、「マンションの一室で性風俗営業をしている」との情報提供があり、捜査を進めていた。同署などは3月2日、男の自宅やメンズエステ店として使用された部屋などを捜索した。

メンズエステ店では、男性客に性的サービスを求められた女性が性的暴行の被害に遭うなどのトラブルが相次いでいるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000018-kobenext-l28

風営法違反・禁止地域営業とは?

風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)では,ソープランドや箱ヘルなどの店舗型性風俗特殊営業について,その営業をしてはいけない禁止区域を定めている

そして,風営法は,その具体的な範囲について,各都道府県の条例に委任をしている。

簡単に説明すると,風営法は,学校とか図書館などの保護対象物件から近いところには店舗型の風俗店は作ってはいけませんと定めている。また,条例が定める地域でも店舗型の風俗店は作ってはいけませんと定めている。

もっとも,この風営法の規定ができる前から届出を出して営業していた風俗店は例外として認めるよとも定めている。

この禁止区域の規定があるため,現在では,新規で店舗型の風俗店を開業することは極めて難しくなっている。

なお,禁止区域で店舗型風俗店を営業した場合の罰則は,2年以下の懲役200万円以下の罰金と重い。

風営法

(店舗型性風俗特殊営業の禁止区域等)
第二十八条 店舗型性風俗特殊営業は、一団地の官公庁施設(官公庁施設の建設等に関する法律(昭和二十六年法律第百八十一号)第二条第四項に規定するものをいう。)、学校(学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)第一条に規定するものをいう。)、図書館(図書館法(昭和二十五年法律第百十八号)第二条第一項に規定するものをいう。)若しくは児童福祉施設(児童福祉法第七条第一項に規定するものをいう。)又はその他の施設でその周辺における善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害する行為若しくは少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止する必要のあるものとして都道府県の条例で定めるものの敷地(これらの用に供するものと決定した土地を含む。)の周囲二百メートルの区域内においては、これを営んではならない。
2 前項に定めるもののほか、都道府県は、善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害する行為又は少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため必要があるときは、条例により、地域を定めて、店舗型性風俗特殊営業を営むことを禁止することができる。
3 第一項の規定又は前項の規定に基づく条例の規定は、これらの規定の施行又は適用の際現に第二十七条第一項の届出書を提出して店舗型性風俗特殊営業を営んでいる者の当該店舗型性風俗特殊営業については、適用しない。

第七章 罰則
第四十九条 次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
五 第二十八条第一項(第三十一条の三第二項の規定により適用する場合及び第三十一条の十三第一項において準用する場合を含む。)の規定に違反した者
六 第二十八条第二項(第三十一条の三第二項の規定により適用する場合及び第三十一条の十三第一項において準用する場合を含む。)の規定に基づく都道府県の条例の規定に違反した者

メンズエステとは?

メンズエステには,2種類ある。

1つは,風営法上の性風俗特殊営業の届出を出して営業している風俗店。

もう1つは,上記届出を出していない非風俗店。

この非風俗店タイプのメンズエステが今回問題となっているメンズエステだ。非風俗店のメンズエステが性風俗営業をすると,無届営業や店舗型の場合には上記の禁止区域営業として,逮捕・摘発されてしまう。

風営法の届出が必要なメンズエステの境界線は??

では,性風俗として,届出をしなければいけないのはどんな場合だろううか?

風営法は,性風俗について,「異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」と定めている。

「異性の」とあるので,同性のエスティシャンの場合にはこれには当たらない。なお,同性愛者専用のゲイ風俗・レズ風俗・ニューハーフデリヘルなども風営法の性風俗の届出の対象とならない。

エステである以上は,「客に接触する」のは止むを得ないだろう。

問題は,「客の性的好奇心に応じて」いるかどうかだ。

ヌキありの店の場合はこれにあたるだろう。ただ,今回のニュースでは,「男性客の太ももの付け根付近をマッサージさせた」だけだ。これだけが理由で逮捕されたのであろうか??

「マンションの一室で性風俗営業をしているとの情報提供があり、捜査を進めていた。」とあるので,情報提供後,警察は数ヶ月かけて内偵捜査をしていたことが予想できる。そうなると,その内偵捜査の際に,ヌキがあったり,そのような働きかけがあったのではないか?と思う。

風営法の届出を出さないメンズエステ店が気をつけることとは??

性風俗行為をさせないこと。

それを徹底させること。

そして,その証拠を残すことが必要だ!

女の子が勝手にやってた…。という主張が聞こえてきそうだ。これが認められるかどうかという論点は,デリヘル等の風俗で本番行為が行われていて売春防止法違反で店側が逮捕されたときに,女の子が勝手やっていたという主張がとおるかどうかという論点と非常によく似ている。

店側としては,何が,禁止されているのかを具体的に女性エスティシャンに指示をし,証拠化しておく必要がある。また,その禁止事項を実効化する対応も必要だろう。

当法律事務所の顧問先にも非風俗のメンズエステ店の経営者の方も増えてきている。

みなさま,契約書等を整え,その後の対策をしっかりとしていってくださいませ。

 

 

 

カテゴリ一覧

新着記事

トラブル解決は、500件以上の実績ある
風俗業界専門弁護士におまかせください!

相談料無料0円

キャバクラ・ホスト・風俗業界に強い税理士、行政書士、
経営コンサルタント、探偵と連携し、ワンストップで問題を解決します。

どんな些細な質問でも構いませんのでお気軽にご相談ください。
プロフェッショナルが誠心誠意お答えします。
ただいまお電話が繋がりやすいです
03-6274-8960
営業時間 10:00〜20:00